• 三橋美穂

ロンドンど真ん中に睡眠ホテル誕生!



ロンドンのど真ん中、ピカデリーサーカス。東京でいえば、渋谷のハチ公前といった感じでしょうか。ここから徒歩1分(30秒?)の場所に、睡眠を追求したホテルが誕生したそうです。



ELLE DECOR より)


今年の2月にオープンした「ZEDWELL HOTEL」は、この睡眠とウェルビーイングをコンセプトにしたホテル。しかもロンドンの象徴、エロス像があるトロカデロという大変便利な(そして騒々しい)ロケーションでのオープンだ。



部屋数は全700室。「コクーン」と呼ばれる部屋には窓がない。シングル用からファミリーや多人数向けの2段ベッドを備えた部屋まで、広さは各種揃うが、どの部屋にも窓は一切用意されていない。窓の代わりにあるのは、閉ざされた窓からほのかな光が差し込むようなライティングがデザインされた壁。高レベルの防音を配し、明るいテレビのような睡眠に障害を与える要素を排除して、より穏やかにより良い睡眠を追求している。



エジプト綿のベッドリネン、フレッシュで浄化された室内の空気、そしてナチュラルオークを用いた落ち着きのあるカラースキームがローテクで窓のない設計をポジティブに転化。光や騒音が抑制された理想的な睡眠環境を提供してくれる。



ウェルビーイングの一環として、ジムの他に、ヨガやメディテーションクラスなども常設。もちろん、サステナブルにも力を入れている。窓のないデザインと断熱技術により、エネルギー効率を高め、通常よりも暖房効果を長時間持続させるような取り組みも。また、プラスチックの消費を減らすために補充を前提としたアメニティ類やセルフサービスの給水所を提供している。



今回のデザインコンセプトを「基本的な睡眠への追求です。そのために木材を多用し、シェルターのように居心地が良く、包み込まれるような感覚を呼び覚ますようにしました」と語る。今後は屋上にはスカイバーもオープン予定。部屋ではしっかりと睡眠をとり、ヨガで体調を整え、屋上のバーでロンドンの街並みを一望する。そんなウェルネスな過ごし方を堪能できるホテルの誕生だ。



ZEDWELL Piccadilly(ゼドウェル ピカデリー)

住所/Trocadero, Great Windmill Street, London W1D 7DH

zedwellhotels.com/







都心の喧騒をカバーするために窓をなくし、睡眠を極めることに特化したのでしょう。日本でウェルネスプランがあるのはリゾートホテルですが、都心のホテルでヨガや瞑想のクラスがあるのは、いいですね!



通常のベッドと違い、靴を脱いで上がる和モダンな客室は、日本人も安心感を持てそうです。「MUJI HOTEL」の木の温もりと、新カプセルホテル「ナインアワーズ」の近未来感を融合したような雰囲気です。



MUJI HOTEL


ナインアワーズ



音と光が完全にコントロールできる客室なら、一度泊まってみたいと思います。マットレスや枕の質はどうかも気になります。睡眠特化型ホテルは、今後も増えていくのか注目です。


0回の閲覧

Copyright ©Sleepeace Ltd. All rights reserved.
※本サイトに掲載された記事の複製に関しては、スリーピース(代表者:三橋美穂)の許可を必要とします。

インスタ.jpeg
Twitter