• 三橋美穂

寝る子は育つは本当? コロナ禍で身長が伸びる

最終更新: 6月19日



【full-count】2020.06.13付記事より



野球における肩肘の障害を専門とする慶友整形外科病院スポーツ医学センター長の古島弘三医師のもとには、この自粛期間中に「背が伸びた」という球児に出会ったという。名医による連載「教えて!古島先生」第3回では「本当に“寝る子は育つ”のでしょうか?」という疑問に迫った。



「世間話をいろいろする中で、ある子に『背が伸びたんじゃないか?』って聞いたんです。すると『自分では分からない』と。いつから身長が伸びていないのか聞いたら『もう高校に入ってからずっと身長は伸びていません』って言うんですね」



 高校入学時に170センチだったという球児は、思い返すと中学3年生の時も170センチ。3年間も身長が伸びていなかったはずだが、古島医師が計測したら「172.6センチ」だったという。「2.6センチ伸びたって、本人もビックリしてました。このコロナ禍で結構、家で寝る時間が増えて、ゴロゴロすることも多かったようです」



 これをきっかけに、外来で訪れた高校生5人に身長の話をし、計測してみると、なんと5人全員の身長が伸びていた



==========



寝る子は育つは、本当です。

遺伝もあるので、すべての人に当てはまらないかもしれませんが、睡眠時間を長くしただけで身長が伸びる例はよくあります。睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は骨や筋肉の発育を促すからです。



例えば、身長170cmまで伸びるポテンシャルがあっても、睡眠不足だと165cmくらいで止まってしまう可能性があるのです。



成長ホルモンは睡眠前半の深い睡眠中に多量に分泌されるので、深い睡眠さえ取れれば大丈夫だと思っている人が多いのですが、分泌された成長ホルモンが全身に巡る時間も必要なので、睡眠時間をしっかりとることが大切です。



しっかり眠って身長を伸ばし、身体能力を高めていきましょう!


34回の閲覧

Copyright ©Sleepeace Ltd. All rights reserved.
※本サイトに掲載された記事の複製に関しては、スリーピース(代表者:三橋美穂)の許可を必要とします。

インスタ.jpeg
Twitter