• 三橋美穂

瞑想は睡眠改善に良好な効果をもたらす



ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社のプレスリリースより



【実験内容】

30名の被験者(20〜40代の男性女性)の睡眠測定を、睡眠モニターReal Sleepで行う。アプリRussellMEを用いてマインドフルネス瞑想を行うことで、数値にどのような変化が現れるかを検証する。

1週目:瞑想実践なしで睡眠測定

2週目:瞑想実践ありで睡眠測定(1週間のうち5日間瞑想実践)

3週目:瞑想実践なしで睡眠測定



【実験結果】

本瞑想プログラムが、「深い睡眠の割合」、「睡眠スコア(Real Sleepの基準による)」、「起床時間の規則性」に問題のある人に対して、強い改善効果を有する可能性が示唆された。さらに本瞑想プログラムは、「浅い睡眠の割合」、「中途覚醒の量(時間及び出現回数)」、「REM睡眠の割合」に問題のある人に対して、中等度の改善効果を有する可能性が示唆された。



瞑想は集中力や幸福感が高まったり、不安やストレスが軽減したり、睡眠の質が高まるなど、さまざまなエビデンスがあることが知られているので、興味を持っている人も多いと思います。



そして最近は、瞑想アプリの種類も増えてきました。ガイドがあると、瞑想のコツをつかみやすいので、いろいろ試してみるといいと思います。ガイドの声のトーンや内容が、好みにあっているアプリを見つけましょう。



瞑想で思考が鎮まると、脳の活動(デフォルトモードネットワーク)も減速して、睡眠が深くなります。ぜひ試してみてください。


Copyright ©Sleepeace Ltd. All rights reserved.
※本サイトに掲載された記事の複製に関しては、スリーピース(代表者:三橋美穂)の許可を必要とします。

インスタ.jpeg
Twitter