​眠りの悩み別 快眠アドバイス

寝つきがわるい

睡眠はさまざまなことが影響します。生活リズムや日中の活動、入浴、食事、就寝前の過ごし方、睡眠環境などを見直しましょう。

下記に当てはまる項目がありませんか。

□ 朝食をとらない

□ 休日に寝だめをする

□ 日中の活動量が少ない

□ 夕方以降にうたた寝をする

□ 入浴をしない

□ 就寝直前に熱めのお風呂に入る

□ 寝床でスマホを見ている

□ 夕食を遅い時間にとる

□ 夕方以降にカフェインをとる

□ 就寝前にタバコを吸う、 お酒を飲む

□ 寝室が汚い

□ 眠くないのに寝床に入る

□ 手足の冷えが気になる

これらはすべて、寝つきをわるくする習慣です。

当てはまった項目を改善し、寝る前は気持ちを落ち着けて、呼吸を整えて眠りにつきましょう。

呼吸は息を吐く時に筋肉が緩み、心拍数が下がり、リラックスします。 吐く息は、吸う息より2倍ぐらいの長さでゆっくり吐きましょう。

数字を100から順にカウントダウンしていく方法もお勧めです。「100…99…98…97…」と、3秒でひとつくらいのペースで数えていき、いくつ数えていたかわからなくなったら100に戻ります。

数字を数えることに集中していると、頭の中の考え事が鎮まっていつのまにか眠ってしまいます。

Copyright ©Sleepeace Ltd. All rights reserved.
※本サイトに掲載された記事の複製に関しては、スリーピース(代表者:三橋美穂)の許可を必要とします。

インスタ.jpeg
Twitter