• 三橋美穂

48. 眠ることを楽しみに一日を過ごす

(2012/11/01)



先日、取材の時に睡眠アドバイスをした、編集の仕事をしている30代の女性から、うれしいメールが届きました。


先日は、ありがとうございました!教えていただいたことを実践しましたところ本当に眠りが変わり、感動しております!! 生活に取り入れたことは、  ・必ずお風呂で汗をかくこと   ・入浴後にストレッチ  ・夕食を控えめに  ・クローゼットの片付けをして、モノを捨てた  ・枕を変えた  ・寝るときにハワイの自然を思い出したり  ・「成長のために眠る」を意識する など そして、これが一番効果を感じたのですが、私の発想自体を変えたことが大きかったです。 「朝起きたときから、今日一日の終わりに眠ることを楽しみに生活する」 ということを教えていただいて、 「夜はこの時間に寝たいから、会社はなるべくこの時間に出る」 と、行動が変わりました。

私がお話ししたのは、まず最初に、うお座星団のエネルギーを受けていた時代から、アクエリアス(みずがめ座)星団の影響下へと、地球に入っているエネルギーの質が大きく変化している、今という時代の背景についてです。ピラミッド型からグループワークの時代へ移行していること、物質性(外的)と精神性(内的)のバランスがとれることが重要であること。物質的にはかなり進化してきたので、これからは精神的な成長が重要であることなどです。

これまで私たちは、仕事での成功が自分の価値を決めると信じて、一生懸命がんばってきました。だからこそモノの豊かさを享受できる、今の日本があるわけです。しかし、経済的な成長が頂点まできている現在、仕事の成功だけに焦点を当てていると、不満足に終わる日が多々あるでしょう。やってもやっても満足がない。そして夜は、疲れたからバタンと寝る。毎日訪れる睡眠の時間が、そんな風ではもったいないと思いませんか?

子どもは心身の成長のために眠りますが、体の成長を遂げた大人は、精神的な成長を意識して眠ると眠りの質が変わります。


「一日よくがんばった自分自身を、夜寝るときに慈しみながら眠りに入ってみてください。そして、そんな風に眠る、一日の終わりを楽しみにして、日中を過ごしてみてはどうですか」

この言葉が、彼女にスッと入ったようです。 そして眠りを大切にするようになったら、行動も変わり、


一日がよりよい一日だったと感じ、同時にスキンケアなども前よりやる気になったり、自分をもっと大切にしてあげたいな、と前向きで幸せな気持ちが芽生えてきました。

メールから、イキイキと人生を楽しんでいる彼女の様子と精神的な充実感が伝わってきて、私もうれしくなりました。

睡眠が大切だとわかっていても、日々の忙しさで睡眠時間がとれないと思っている人が多い現代。「わかっているけど、できない」から、「とにかくやってみよう!」と、ぜひ行動に移してみてください。

やり方は簡単。ポイントは入浴の時間を決めることです。例えば夜11時半に就寝するなら、10時に入浴すると決めます。明日に回せることは「今夜はやらない」と決め、パソコンと携帯の電源を落として入浴します。すると、入浴後に時間があるので、スキンケアやストレッチ、明日の準備などを、ゆとりを持って行うことができます。

朝まで充分に眠ったら、いつも何となく見ていた夜のテレビやインターネットは、必要なかったことに気がつくでしょう。情報化社会の現代は、常に情報に触れていないと取り残されるのではないかと不安をもちながら、私たちは暮らしています。その情報収集を「ダラダラやらない」と選択できた自分には、自信も生まれてきます。「やる」「やらない」、「いる」「いらない」の選択がだんだん明確に速くなっていくので、仕事や家事のパフォーマンスも自然に上がるのです。

「たっぷり眠っているのに、時間に余裕がある」、そんな体験をすることでしょう。睡眠時間がとれないから、短時間睡眠法で何とか乗りきろうとしている人には、まさに目から鱗。この逆転の発想が、人生の余裕を生み出します。ぜひチャレンジしてみてください!

Copyright ©Sleepeace Ltd. All rights reserved.
※本サイトに掲載された記事の複製に関しては、スリーピース(代表者:三橋美穂)の許可を必要とします。

インスタアイコン.png
Twitter