top of page
  • 執筆者の写真三橋美穂

172. グループワークで早寝の習慣化

(2023/03/01)



私は先月から、Instagramの投稿を毎日するようになりました。それまでは月2~3回ペースだったので、まるで人が変わったようだと言われます。



きっかけは、『みんチャレ』というアプリの「毎日SNS投稿」チームに参加したことです。



『みんチャレ』とは三日坊主を防止するためのアプリで、運動やダイエット、勉強、禁酒、禁煙など、いろんなテーマのチームがあります。メンバーは最大5名で、チャットで励ましあいながらやりたいことを習慣化していきます。



たとえば「ダイエットをしよう!」と決意しても、美味しいお土産をもらったことがきっかけで、また食べ始めてしまうことがあります。



ウォーキングを始めても、雨が続いたことで「まぁいいか」とやらなくなってしまうなど、やる気満々で始めたはずなのに習慣化できないのは、私だけではないと思います。



同じ目標を持つ人々がグループになると、達成率が上がります。

チームのメンバーに毎日報告するため「みんなが見ているからやろう」という、ほどよいプレッシャーが働いて、行動を後押しするからです。



私の睡眠セミナーに参加すると

「今日から早く寝よう!!」というモチベーションが高まり睡眠時間が増えますが、いつの間にか元に戻ってしまう人も少なくありません。



そんなときに『みんチャレ』を活用すると、リバウンドを防ぐことができます。

メンバーが励ましてくれるので「がんばろう!」という気持ちになれるからです。



私は「22時までに入浴」チームにも入っているのですが、「今週は忙しいので22時まではムリかも」と投稿したら、メンバーが「応援するよ!」というスタンプを送ってくれました。



このチームは4日間チャレンジしないと強制的に自動退出させられてしまうので、

「4日間のうちに22時入浴に戻そう」という意識が働き、継続できています。



「22時までに入浴」チームに入ったのは、23時までに就寝して睡眠時間を確保するためです。私は6時10分に起床していて、7~7.5時間の睡眠をとることを目標にしているので、逆算すると23時までに就寝となります。



「23時までに就寝」チームもありますが、それが達成できないときに挽回できないので、「入浴時間」をターゲットにしました。多少入浴が遅れても、23時までに就寝できるからです。



『みんチャレ』の最初は、新刊執筆中にずれた夜型リズムを朝型に戻すために「毎朝テレビ体操」チームから始めました。これはすぐに習慣化できたので他のチームに移り、現在、参加しているチームはこちらです。



◎ 22時までに入浴

◎ 毎日SNS投稿

◎ 朝読書

◎ 呼吸法

◎ 空の写真を撮る



「毎日SNS投稿」チームは、まずは2日に1回投稿を目標に入りましたが、メンバーが毎日投稿して報告しているのを見ていたら、自然に自分も毎日投稿するようになりました。



しかも軽くできているのが、自分でも驚いています。

文章にも軽さがあるので、投稿へのコメントがよく付くようになりました。



気に入っているのは「空の写真を撮る」チーム。

外出した時に空を見上げて一息ついたり、在宅ワークの日も、空を見上げるようになりました。たったこれだけで意識が広がって、リラックスできます。



『みんチャレ』は1チーム無料で参加できるので、ぜひ試してみてください。月500円の有料プランに入ると、10チームまで参加することができます。




私は倹約家ではありませんが、無駄な出費はしないタイプです。AmazonPrimeも必要を感じなくなって解約したほど。そんな私が、唯一課金しているアプリが『みんチャレ』です。



アクエリアス時代はグループワークの時代といわれていますが、『みんチャレ』の楽しさと支持の広がりを見ていると、新時代の到来を感じます。



Instagramでは睡眠情報も積極的に発信していますので、ぜひフォローしていただけるとうれしいです!



bottom of page